レイアウト変更

オフィスのレイアウト変更で一番の問題は電話配線。
OAフロアであっても果たしてそれらの線を抜いてもよいものかどうかも分かりません。
普段使えて当たり前の電話機ですが、いざ問題が起こった場合は一大事です。

FAQ.01配線変更は自分達でもできる?

レイアウト変更 FAQ.01 配線は自分達でもできる?

大幅なレイアウト変更には専門業者による工事が必要です
既設の配線が届く範囲内での電話機位置変更であればお客様でも行えますが、大幅なレイアウト変更がある場合や、デスクの島ごとの電話機台数などが変わる場合には専門業者による配線工事が必要です。
レイアウト変更ではLAN配線のし直しも必要な場合がほとんどです。レイアウト変更を機会にケーブルをギガ対応にするお客様も増えています。弊社ではLAN配線をはじめネットワーク工事も承っております。

FAQ.02幹線部分は専用のケーブルをで配線している場合がほとんどです

レイアウト変更 FAQ.02 ケーブルは市販のものを使ってできる?

ケーブルは市販のものを使ってできる?
電話配線は、おおまかに言うと 「主装置~ローゼット~電話機」 の順に繋がっています。 ローゼット~電話機まので線は「6極4芯」のケーブルを用意すればお客様でも繋ぎ変えは可能ですが、主装置~ローゼットまでは電話機台数に応じてペアになったガット線を使用している場合がほとんどです。 この部分の配線は専門の技術者による施工が必要です。
ただし、NTTのビジネスフォンの場合には単純な繋ぎ変えでも少々注意が必要です。詳しくはお問い合わせください。

ビジネスフォン・電話回線の増設

ビジネスフォンの増設は比較的安易に考えている方も多いようですが、こちらもなかなか複雑です。
ビジネスフォンの主装置には接続できる電話機の台数・収容できる電話回線数に上限があります。
メーカーや型番ごとに仕様が異なりますので事前の調査が必要です。

FAQ.01同じ電話機を用意すれば接続するだけで増設できる?

ビジネスフォン・電話回線の増設 FAQ.01 同じ電話機をよういすれば接続するだけで増設できる?

配線と主装置の設定が必要です
電話機の増設には増やしたい電話機のための配線と主装置の設定が必要です。 一見デスクの下に余りの配線があるように見えても、主装置側に設定が入っていなければ接続しても電話機は使えるようになりません。 なお、主措置容量がいっぱいの場合には主装置を交換しないと増設ができない場合があります。 なお、電話機はメーカーが同じでも互換性がないものもありますので注意が必要です。 メーカーによっては同シリーズでも型番が違うと接続しても電話機が使えない場合があります。 詳しくはご相談ください。

FAQ.02電話回線を増やしたいのですがどうすればいい?

ビジネスフォン・電話回線の増設 FAQ.02 電話回線をふやしたいのですがどうすればいい?

回線手続きと主装置への収容・設定が必要です
電話回線を増やす場合、まずはNTTやSoftBankなどのキャリアに増設の手配が必要です。電話工事はキャリア工事が完了しませんと施工できません。 キャリア工事が完了した後、増設した電話回線をビジネスフォン主装置に収容し、各電話機で新たに収容した電話回線の発着信・鳴動設定などを行います。 なお、電話回線の手配は弊社で無料で承ります。 取次ぎ窓口がひとつになりとても楽になります。 お気軽にご相談ください。

主装置交換

主装置の容量以上に電話機や電話回線を増やしたい場合、現在の主装置にはない機能を利用したい場合、
主装置自体が故障した場合などではビジネスフォンの主装置交換が必要です。

FAQ.01現在使っている電話機はそのまま使えるの?

主装置交換 FAQ.01 現在使っている電話機はそのまま使えるの?

原則は電話機がそのままご利用できるものをご提案いたします
主装置交換が必要になった場合、基本的には電話機はそのままご利用できるものをご提案いたしますが、現在の主装置にはない機能を利用したい場合などでは、現在使用している電話機が交換する主装置の規格に合わない場合があります。その場合には電話機も含めて全て交換となります。
なお電話機がそのまま使える場合でも、現在の主装置にセットされているユニット、および設定内容を確認する必要があります。

FAQ.02主装置交換をすると電話が使えなくなる時間がありますか?

主装置交換 FAQ.02 主装置交換をすると電話が使えなくなる時間がありますか?

最短でも10~30分程度電話が使えなくなる時間が発生します
主装置交換の場合、必ず電話が使えなく時間が発生します。お客様の都合で営業時間内の主装置交換となった場合、可能な限り短時間での作業を心掛けておりますが、最短でも10~30分程度は電話が使用できない時間が発生します。 ただし、一部のみ短時間で復旧させたり、代替の電話機を用意するなど可能な限りお客様の営業に支障がないよう尽力いたします。 打ち合わせの際にご相談ください。